やっぱりおじいちゃんが薄毛だと自分も薄毛になる?

薄毛の悩みって男性にとってはとっても深刻。

いろいろ薄毛に関する情報収集をするものの、いろいろ調べることで余計に混乱することはありませんか?

よく出回っているのが「おじいちゃんが薄毛だと孫も薄毛になる」という話。

これってどうなんでしょうか?

実は、これはウソと言えばウソ。

ホントと言えばホントなんです。

あまり信じたくはないけれど、遺伝は薄毛の原因の一つ。

残念ながら、おじいちゃんが薄毛だったら孫も薄毛になる可能性は非常に高いのは事実。

でも、実はおじいちゃんといっても、お父さん側のおじいちゃんであればあんまり心配しなくて良いとも言われています。

実際、ドイツの大学の研究チームの研究結果によると、

薄毛になる人のX染色体の男性ホルモンには変異が見られるのだとか…。

しかもX染色体はお母さん側から受け継ぐので、お母さん側の男性、つまり近いところで言うと、

お母さん側のおじいちゃんが薄毛であれば、やっぱり孫も薄毛になる可能性が高いとのこと。

おじいちゃんが薄毛であれば孫も薄毛になるとはよく聞くけど、

まさか「お母さん側」と限定されているなんて驚きですよね!

お母さん側のおじいちゃんが薄毛である時点で絶望しそうですが…。

でも、大丈夫!

お母さん側のおじいちゃんが薄毛であったとしても、100%孫が薄毛になるわけではなく、

あくまで薄毛になりやすい体質が受け継がれるということなので、

中には薄毛にならない人もいるんです!

しかも薄毛は一つの原因からなるのではなく、さまざまな原因から起こります。

■参考サイト:http://www.sailfishcup.com/